「喜平 KIHEI」 兵庫県姫路市の焼肉レストラン&バー

HOME お知らせ 店長の雑記 お品書き おすすめ お飲み物 店内風景 ご案内 リンク

KIHEIの新着情報や日々の出来事など、店長の周りの出来事を綴っています。

新年明けましておめでとうございます、
2022/01/04
新年明けましておめでとうございます、
本日より平常道りの営業に戻ります、
旧年中は大変お世話になりました、
今年も宜しくお願いします、
と言う事で、朝からの仕込みで活気付いています、
去年から身体も元気になり、
仕事がホントに楽しくなってきました、
又進歩が有りそうかな?


本年はありがとうございました、
2021/12/31
本年の営業は30日の木曜日で終了いたしました、
今年1年大変な年でしたが終わり良ければ全て良し、
と思える年末に感謝です、
年明けは4日の火曜日からの営業になります、
来年もコロナに負けないように頑張っていきたいと思います、
宜しくお願い致します、

今年の年末もこのワインセラーから多くのワインを頂きました、
お客様に出すより僕の方が多く飲んだかもです。
来年も飲んでみたいワインを貯めてた年末に飲んで楽しめるかな?
セラーに住むお酒の神様に感謝。


希少部位のカイノミです
2021/12/24
希少部位のカイノミです、
脂身の多いバラ肉ですが、
このバラはトモバの中バラの一番モモ寄りにあります、
なので脂身が少なくて赤身が多くなっています、コクが有るのにしつこくない、ある意味最強のお肉です、
とは言っても原木はかなり沢山の脂身を外さないと駄目です、思いっきりロスが出ますので、希少部位とは言え利益が出ない部位です、お肉屋さんでこの部位だけ注文するととんでもない価格になります、
当店は普通の価格で提供していますので、
いつもあるわけでは無いですが?
ある時は是非にお召し上がりください。

最近こちらの雑記は仕事ネタ重点で、
僕の個人的な雑記はインスタグラムに載せる様にしています、
もし興味のある方は覗いてみて下さいね。

それと本日はクリスマスイブですが、
もう歳をとりました、
これからの生活はペースを落として、ゆっくりとしていきたいと思います、
今夜は孫たち家族とクリスマスイブを過ごしたいと思います、
宜しくご理解をお願いします。


お歳暮を頂きました、
2021/12/20
備前焼の末石さんからお歳暮が届きました、
毎年干支の備前焼が届きます、
それと僕好みのお湯割りカップです、
これで今夜はお湯割りを頂こう。


良いお肉、
2021/12/20
今日もキヘイカットカルビのカットです、
最近大人気で、切っても切っても売り切れます、
あまり利益の出ないメニューです、
お肉屋さんで買うより安いと思います、
あまり他所さんで珍しいと思いますので是非食べに来てくださいね、


やっとこさ年末らしく、
2021/12/12
やっと、年末らしくなってきました、
今週末は予約で満席状態が続きありがたい悲鳴です、
年末は九州産、特に鹿児島県産 宮崎県産の雌牛を指定しています、良い牛はコクが全然違ってきます、
お肉のや他の食材も正月用の特別良いのが入って来ます、特に人気のKiheiカットカルビが最近大人気で直ぐに売り切れてしまいます、希少部位なので、捌ける数量も限られていますが、これから益々希少になって行きそうなので、数量限定になりますがご理解のお願いします、
皆様も年末無理をせずにお過ごしくださいね。


この歳で気が付く事も、
2021/12/08
カクテキの仕込みです、
50年以上この仕事に従事して来ましたが、
キムチ カクテキなどの仕込みですが、
お肉と違って切れば済む仕事ではないので、
仕込みの始まりは一緒でも時間と温度 湿度などで味がどんどん変わって行き良いタイミングで食べれる時間が短かったんですが、
最近この歳でも気がつく事があります、
本当にこの仕事に終わりは無いんだと再確認です。


ボンボヤージュ、
2021/11/15
今日は朝一番から回航です、
新しい仲間との初めての航海です。
艇の神様に感謝のお酒を贈り、
お裾分けを皆んなで頂きました。
明石海峡を超えて孫は舳先のオーナズベンチがお気に入り、やっと新しい住所に引っ越しました。


新クルーが見つかりました、
2021/10/22
この前のレースで幾らなんでも70歳オーバーの老ぼれ2人でのレース参加には少し無理がありそうなので、
何とか若手クルーを探したら、
良い人が見つかりました、
KIHEIを設計して下さいったASさんです、
昨日は風も穏やかそうなので取り敢えず体験だけでもと、
出艇しましたが、堤防を超えたあたりから微風追い風なので取り敢えずスピンを上げようと、
しばらくしてると所々ブローラインが入りだし風が上がってきました、最高のセイリングコンデションになって来ました、
艇速も6ノット(時速10キロ前後)オーバーで巡航し出しました、エンジンで走るボートと違い、
風の力だけで走るヨットでは最高に気持ち良いスピードです、
(感じるのは風の音と波に揺れる体感、顔に当たり抜けて行く風だけです)
これには物静かなASさんも初めての経験か秘めたアクティブな闘志が湧いてきたみたいです、
スピンでの追い風ランニングは風と波と艇が同じ方向に進むのでスピード感が感じ難く、僕たちは結構艇が不安定になるので緊張はしますが、
上島の手前辺りでUターンして次は上りレグです、
風上に向くといきなり海面も変わり一面白波が立つ7メートル前後の風が向かって来ます、
上りは風に向かいますので、エキサイティングな走りになります、艇もかなりヒールしてデッキ近くまで海面が近づいてきます、
僕も40年振りの強風域のセイリングなので、
(WSFを始めたのが30歳過ぎぐらい以後ヨットを手放して縁が無かったので40年ぶりだわ?)
メインシートのトリムをしながらティラーを操作してると強いブローが入った途端に、シートを留めてるクリートが錆びて緩まず少し緊張が?完全にオーバーヒールです、
40年ぶりのオーバーヒールに少し冷や汗が?
すかさずフクオちゃんにクリートが錆びて外れないよと声を掛けたらとても70歳の老体とは思えない動きで前のデッキから後ろのコックピットに移動してシリコンオイルを刺してくれましたよ、このオーバーヒール状態45度ぐらい艇が傾いたままの艇の上でよくも素早く動けるもんだ、
凄いパートナーです、
浅見さんは初めての経験なので凄く感動していました、
ヨットという乗り物はもっと優雅に遊ぶ物だと思っていたのかな?
実際は凄くエキサイティングな遊びなんですよね、
今日の風はオフショアなので波が立小さかったんですが、この風向きが逆で南風なら波が立ち波に乗ってヨットサーフィンが出来ます、これがまたエキサイティングなんですよ、
右にローリング左にローリング延々と!
最初のセイリングでこのコンデションは最高だったんではないでしょうかな?
この老ぼれポンコツ艇クルーの入会にも同意してくれたかも?どうでしょう、
次のレースに力強い仲間が入りました。


昨日はレース観戦に、
2021/10/18
昨日は予約があったので、
午前中のレーススタートだけでも観戦に行こうと、
レース海域まで行ってきました、
海上は10Mオーバのブローが吹き抜けて行くコンデションです、スタートは結構エキサイティングな展開で、小型艇はセイルを引ききれない苦しそうなセイリングです、
見ててもスリリングで凄く面白い!
風が強が強かったのでレースも思ってた以上に早く終了です、
終わってボートから堤防に降りがけにバランスを崩して水の中へ真っ逆さまに落水です、
こんな事も起きます、
お陰で今日は入野に行こうと思っていましたが、
落ちた時に尾てい骨をボートのノーズにぶつけて車に座るのも少し大変です?
今日は諦めて朝から孫を連れてモーニングコーヒーを頂いてます、
長い間の営業自粛で仕事再会による疲れもピークで?
身体から少し悲鳴が聞こえて来るような、
今日は久しぶりに家でのんびりと過ごします。


前ページTOPページ次ページHOMEページ


やきにくれすとらん あんど ばー きへい

〒670-0962 姫路市南駅前町28
ご予約・お問い合わせはお気軽に・・・ TEL 079-281-7869
[ 月曜定休日以外の午後1時から午後10時頃まで ]
 営業時間 17:00〜23:00[last order] 定休日 毎週月曜日